旅行三昧 グアム・ラスベガス

実際に体験した旅行の感想をご紹介します。
専門家ではないので詳細は書けませんが、実際に初めての体験の感想を書いていますので、同じようにこれから初めて行かれる方には参考になるのではないかと思います。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

RECOMMEND
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
カーbyシルク・ドゥ・ソレイユ【ラスベガス/ショー】
人気blogランキングへ 旅行部門へ ◆このクリックが順位の投票になります!!◆

カーの一番の見所といえば、舞台である。
私もエンターテイメントを沢山見てきたつもりであるが、舞台の床がこんなに動くのは初めて見た。
せりあがるとか、斜めになるとか、そんなレベルではない。
あり得ない動きを繰り返すのだ。
装置の凄さなのだろうが、私なんかが単純に思うのは、あれだけ大きなモノを動かしておいて、全く機械音がしないことに感心させられる。
ギコギコ音がしたらショーは台無しになる。

そして、このショーにはシルク・ドゥ・ソレイユ唯一の日本人パーフォーマーがかなり重要な役で登場する。
バトントワリングの世界のトップだった人らしいが、こういった形で、沢山の人の前で披露でき、感動され、拍手をもらうという機会を与えているシルク・ドゥ・ソレイユという集団はそういう意味でも凄いといわざるを得ない。
体操でも、新体操でも、シンクロナイズドスイミングでもそうだが、折角の高いレベルのパフォーマンスの域に達しておきながら、スポーツの枠から出られず、極一部の人の前だったり、短い期間だけしか見られることがないというのはもったいないと思っていたが、シルク・ドゥ・ソレイユによって、商業ベースに乗ることができ、エンターテイメントの一部に組み込まれたということはもっと評価されるべきことだと思う。
日本人女性のパフォーマンスが終ったあと、会場中から拍手が自然と沸きあがった時、私は不覚にも涙が出てきて、止まらなかった。

是非、ご覧ください。

会場 MGMホテル内
時間 19時30分 22時30分
料金 99ドル〜150ドル
スポンサーサイト
- | 21:17 | - | -
コメント
コメントする